第44回ジャパンウィーク

ギリシャ・アテネ

logo_japanweekmini.png
ギリシャ・アテネ

女神に愛された「紫冠の都」アテネ

アテネは古代、スパルタとならび代表的な都市国家(ポリス)で、
その黄金時代には芸術、学問の分野で、
歴史家ヘロドトス、医師ヒポクラテス、哲学者ソクラテスなど多くの偉人が活躍し、
西洋文明の揺籃、民主主義の発祥地として広く知られている
約3,400年の歴史がある世界でもっとも古い都市の一つです。
また、街の由来はギリシャ神話・オリンポス12神の知恵の女神アテナに由来しているといわれています。
アテネは今日もギリシャの経済、金融、産業、政治、文化の中心で、
オリンピックの発祥の地としても有名、
2004年に夏季オリンピックが開催された事は記憶に新しいところです。

パルテノン神殿

■パルテノン神殿
アクロポリスの丘の上に建つギリシャ神話の女神アテナを祀る神殿で世界遺産「アテネのアクロポリス」の神殿群の中でも圧倒的な存在感を放っている。神殿の46本ある円柱はエンタシスという技法が用いられこの技法は、遠く離れた日本の法隆寺の金堂や五重塔の円柱にも見受けられます。
現在の神殿は1834年に始まった修復作業によって再建されたもので、古代ギリシャ時代の神殿は現在のものとは違い、上部には赤と青の彩色がされており、絢爛豪華な神殿だったといわれています。
また、パルテノン神殿は、バチカンの世界遺産「サン・ピエトロ大聖堂」、日本の世界遺産「法隆寺」とあわせて世界三大宗教空間といわれています。

アクロポリス博物館

■アクロポリス博物館
アクロポリスの岩山の上や麓で出土した青銅器時代から古代ギリシア・ローマ属州・東ローマ帝国時代を中心とした工芸品など文化財を中心に収蔵・展示している考古博物館。現在のアクロポリス博物館は、かつてのアクロポリス博物館(旧アクロポリス博物館)が収蔵容量を超えてしまった為、アクロポリス南麓に2009年、Makrygianni の考古遺跡、ローマ時代や東ローマ時代の遺構の上に新しく建てられた現代的な博物館。現在、約4000点の文化財が収蔵・展示されている。

■情緒あふれる街並み
シンタグマ広場からモナスティラキ広場へ東西に伸びるエルムー通りを中心に旧市街のプラカ、若者の街プジリ界隈にお洒落なカフェ・バー、タベルナ、みやげもの屋が数多く点在。プラカのカフェ・バーではライトアップされた遺跡を眺めることが出来ます。

アテネ周辺都市とエーゲ海の島々

アテネ周辺都市とエーゲ海の島々の地図
メテオラ

■メテオラ
ギリシャ北西部テッサリア地方の奇岩群とその頂に建つアギア・トリアダ修道院等その奇景とギリシャ正教の修道院の文化的な価値が認められた世界遺産。現在も6つの修道院が活動中。

オリンピア

■オリンピア
ペロポニソス半島の西部にあるオリンピック発祥の地。ゼウスに捧げる祭典からはじまった古代オリンピックを伝える地として知られ、「オリンピアの考古遺跡」は世界遺産。

デルフィ

■デルフィ
ギリシャ中部パルナソス山麓に位置し、古代ギリシャでは世界の中心地とされた地。デルフィの考古遺跡は世界遺産。渓谷の急斜面にしがみつく様に建つ遺跡はとても印象的。

サントリーニ島

■サントリーニ島
エーゲ海のキクラデス諸島南部に位置するギリシャ領の島。カルデラ湾を望む断崖の上に白壁の家々が密集する景観で有名、エーゲ海の有名な観光地の1つ。

Contact

公益財団法人 国際親善協会
〒112-0003 東京都文京区春日2-10-15 志知ビル4階 TEL:03-5802-0351 FAX:03-5802-0353


TOP